どっかの高専生の技術備忘録

10割自分の備忘録用のブログ。

USB(SD)にLinux mintを入れる方法

動機

Linuxの勉強してみたいけど、Windows消すほどじゃないし、仮想マシンは重いし、、新しくPC買うお金もない。。。
じゃぁ、手元にあるUSBに打ち込んだらいいんじゃね? ってなった。

2021/01/18追記

参考URLを追加しました
Linux Mint Cinnamon20.1でも確認しました

目次



必要なもの

  • PC 今回はWindows使った
  • OSを入れるUSB これがそのまま使える容量になるので大きいやつを
  • Live起動用のUSB OSのインストール時に使う一時的なやつ、6GBもあれば十分
  • 入れたいOSのISOファイル
  • RufusとかのISO書き込み用のソフト Win10ならデフォで行ける



手順

1. ISOファイルをDLしてくる

お好きなディストリビューションを入れてください。
多分UIが違うけど、どうにかる、、、はず。。。
今回は Linux Mint のMateエディションをDLしてきた
初心者はとりまこれを入れておけば大丈夫らしいZOY


2. ISOイメージを焼く

Rufusとか使ってLive起動用のUSBに焼いていく
Win10ならデフォで行けるらしいけど、使ったことないので割愛


3. Linux MintをUSBにインストール

Live USBからブートすると画像のような画面が出てきます f:id:datsuka_qwerty:20200608100346p:plain ここでは1番上の ”Start Linux Mint” を選択してEnter するとこうなって。。。 f:id:datsuka_qwerty:20200608100752p:plain 無事にデスクトップが表示されます f:id:datsuka_qwerty:20200608101403p:plain 表示されたら、Install Linux Mintを選択 その後にインスール場所を選択します。

注意!!!ここを間違えると最悪Windowsが起動しなくなります。

インストール先のUSB(SD)をフォーマットし、ブートローダーの場所はUSB(SD)の容量が表示されてない方を選択してください。

デフォルトではWindowsと同じ場所に入れようとしてきます。 画面外にいる場合はAlt+右クリックでウィンドウを移動させてください

あとは待ってれば勝手に入れてくれます。

おわり

初めてのMD形式での作成だったので多分めちゃめちゃ見にくいです。すまんかったOTL これで無事にLinuxが入れたれたと思います。 これからはLinuxのことも記事にできたらと思います。

参考URL

baker-street.jugem.jp