どっかの高専生の技術備忘録

10割自分の備忘録用のブログ。

オンライン授業でバ美肉する方法 facering

バ美肉がしたい!!

最近になって、バ美肉がしたくなってきた私です。

最近なんとか19とかいう奴のせいで授業がオンライン授業化してます。

そこで、Live2Dモデルを使って”美少女”として授業に参加していきたいと思います。

 

目次

 

準備物

  • PC (最近のやつなら多分大丈夫、10年前のラップトップでも動いてるし)
  • WEBカメラ (アバターを動かしたいなら必要、Androidスマホがあるならそれでも可)
  • マイク (別に音声は必要ない場合は不要、ないときはAndroidスマホがあれば可)
  • 金 (多分2000円ぐらい、セール中を狙おう!!)

 

 

FaceRingとLive2D moduleの購入と導入

こいつはLive2Dモデルを動かすやつです。FaceRingだけだと2Dモデルが動かせません。美少女になりたいなら大人しく買いましょう。

アカウントを持ってない場合は アカウント登録->Steam ClientをDL->Clientの方でログイン おそらくSteamのページに載ってます、ここでは割愛。

Steamの購入ページFanaticalのページ

なぜか、FanaticalにはDLCであるLive2D moduleがありません、そっちはSteamの方で買いましょう。

購入できたらインストールも忘れずに

 

 

Live2Dモデルの導入

 

f:id:datsuka_qwerty:20200423173702p:plain

ぶっちゃけデフォルトでも結構種類あります。

画像はSteamのワークショップからDLしました。

自作モデルの入れ方は持ってないのでわかりません (m´・ω・`)m ゴメン…

導入が終わったら背景を適当に変えておきましょう

 

 

 

映像の出力設定

今回はあくまでもオンライン授業でバ美肉するだけなので詳細な設定は割愛します。

暇があったら記事にまとめてみます。

一番上の青色のバーにある高度な設定を表示を押し、右から4番目のアイコンをクリックすると映像の出力がONになります。

バイスの名前は確かVirtual Camとかそんな名前です。

これをTeamsとかGoolge Classの入力設定に入れて上げれば晴れてバ美肉ができます。

 

 

おわりに

色々省きつつ記事を書きました。。。。(あくまでも自分用なので。。)

もしかしたら後々色々と追記していくかもしれないです。